カップ ウィズ ハンドル。 【カップウィズハンドルとは?】ウィリアム・J・オニールが愛したチャートパターン「Cup with handle」をわかりやすく解説する!

カップの形 カップはU字型になっているもので、円に似た底をつけている銘柄ほど良いとされています 週の値幅が大きいということはその逆で市場に振り回されていることを意味し、ブレイクアウトに失敗する
もみ合いながらも価格を下げて(もしくはキープ)いきますが、その安値部分から再び前回の高値まで回復をします あと、この手法は超リスキーです
カップのような形状を作っている銘柄の一覧が出てきます 図のように、上昇の時に出来高も多くなり、下降の時に出来高が少なくなるのがベストです
含み損を抱えた昭和電線ホルダーが「下落前の水準に株価が戻ったのでポジションを解消したい」という心理• 株式投資を学ぶ時期としてはベストでしょう 取っ手の高値を上抜ける買いポイントをピボットポイントと呼びます
上値抵抗線でまた跳ね返されると考えた投資家が「空売りで儲けよう」とする心理 この3つの心理から売りが増え、株価は再び下落します カップウィズハンドルチャートの実例 ではここまでの話を踏まえて、カップウィズハンドルの実例チャートを見てみましょう
その上昇過程ではカップを何度も形成しています カップウィズハンドルと三角保ち合い上放れは、多分どっちでも儲かると思います
カップウィズハンドルのカップ部分についてのチェックポイント• 引用元:Smart Chart PLUSより 決算発表直後、好決算から買いが入るのを期待しつつも、人気がない銘柄なので大きな期待は持てないという投資家心理がうかがえます すると、利益確定売りが優勢となりカップウィズハンドル後の価格上昇が浅いものとなってしまうためです
引用元:より カップウィズハンドルを見極めるには期間や出来高、移動平均線など複数のテクニカル指標と組み合わせると精度が上がります 最近ではカップウィズハンドルは日本でも有名になってきてますね! オニールのCAN-SLMはファンダメンタル的要素を取り上げていますが、同氏はすることも非常に重要としています
ステムリムはバイオ銘柄には珍しく、上場時点で黒字経営の有望株です 下落が始まった起点となる価格で一旦反発して押し目をつくり、 再び上抜けすることでアップトレンド継続と判断できるパターンです
カップウィズハンドルのパターンをどのように発見・活用していくか 実際にチャートを見るとカップ型のような形は比較的よく見かけます 1 カップの上半分で出現して10週移動平均より上で形成しているか? 取っ手は10週移動平均より上で、形成されたカップの上半分で形成される必要があります
下げ幅が短いとそ下落エネルギーが小さい、すなわち売り勢力が少ないと判断でき、大きな上昇エネルギーを秘めていると判断できます このカップウィズハンドルの発生条件は下記の通り
カップの底でジグザクしている期間が長い方がエネルギーが溜まりやすいと言われているので まずはカップウィズハンドルのカップの部分の特徴についてです