久保田 早紀 異邦 人。 大ヒット曲「異邦人」を残しステージを離れた久保田早紀の意外な“今”

76

講演やコンサートでもお話しするのですが、「セレブ」って私たち一人ひとりのことなんです。

つまり、みんな「セレブ」なんですね。

6枚のアルバムを残して84年に「久保田早紀」を引退。

同年12月13日には、『ザ・ベストテン』(TBS)の5位に初登場。

いつも行き先を探している「異邦人感覚」というのは、天の故郷に帰るまで旅人のように続くのかなぁと感じています。

父を案ずる不安な気持ちと、嵐の向こう、空の向こうには何があるのだろうという気持ちと。

「東京の郊外にはまだ空き地があって、子供たちが暗くなるまで遊んでいました」。

普通なら不利な状況だが、この時、久保田サンの推薦人に付いたのが、山口百恵の数々の楽曲や名曲「魅せられて」を世に送り出したCBSソニー(当時)のスタープロデューサーの酒井政利サン。

37