トヨタ bb。 トヨタbB!大人気ワゴンbBの内装・インテリアのデザインは?|

今回の特別仕様車「マジョーラII」は、「S」と「Z」をベースに、「S」にはWバージョン、「Z」にはXバージョンの装備に加え、光の当たり方や見る人の位置によってダークレッドからカーキに変化する、新外板色アガットスペクトラシャインを採用した。

1.5リッターの方は新設計のダイハツ製エンジンで、太い中低速トルクと低燃費が売り物になっている。

ただし、古い車なので、ヘッドライトのカバーはメンテナンスが必要。

さらに、新グレードとして、「S」をベースにUVカット機能付プライバシーガラス(リヤドア・クォーター・バックドア)、電動格納式リモコンカラードドアミラー等を装備した充実仕様「S W Version」を追加した。

当時20代の若者をターゲットにした、アメリカンテイストなボクシーなデザイン。

クローズドボディのグレードはFF、4WDともに「Z」と「S」の2種類で、FFのSは1. まるでDJブースかと思わせるコックピットに、9スピーカーオーディオシステムや、音に連動するイルミネーションなど個性的装備を採用。

- 2代目と入れ替わる形で販売終了。

また、新たにLEDクリアランスランプを装備したディスチャージヘッドランプ、リヤシートスライド機構、アームレストコントローラー(イルミネーション、オーディオ)を標準装備するなど、魅力的な仕様とした。

66
「Z」をベースに、「X Version」の装備並びにステンレス製大型サイドロッカーモール、専用アルミホイールを装備するとともに、ドアミラーとアウトサイドドアハンドルをメッキ化。 ともに存在感のあるスタイルに仕上げられている。 ボディカラーはグレイッシュパープルメタリックオパール、パールホワイトI、シャンパンゴールドメタリックの3色を追加し、全10色となる。 ハンドリングもゆるゆるで、直線だとそれが良い方向に働いていたのが、ワインディングだと舵角が大きくなって忙しい。 2001年12月末までの期間限定生産であった。