ご 査収 の 程。 ご査収くださいの意味と使い方!目上の人や上司にも使える?|語彙力.com

正しい使い方について解説します。

』の使い方 使う場面 『ご査収の程よろしくお願いいたします』を使う場面は ・書類の提出・送付 ・物品の受け渡し ・金品の受け渡し など、仕事において 重要なものをやり取りする場面です。

(ダブルチェックをお願いします、あなたも確認してください) Make sure of it. 「賛成の意味だと受け取った」 1と2の意味での「受け取る」は「もらう」の意味と同じです。

見積書や企画書、履歴書など大事な書類を送る際、添え状や送付通知書の中で登場します。

「ご高覧」は目上の人に、文章や商品を見てもらうことをお願いするときに使用します。

『よく調べて受け取る』という意味を把握して、「ご査収のほどよろしくお願い致します」を正しく使いましょう。

手続きを進めさせていただきます。

「ご査証ください」は、「きちんと証明してください」という意味を含むため、クレームを入れたり、間違いを指摘して修正を求めたりする場合に用いられることが多く、目上の人に使うと失礼になる場合があります。

・内容をよく確認して欲しい 添付ファイルをつけたメールを送信する時 ・内容をよく確認して欲しい 書類や資料を郵送する時 前述している通り、あくまでも 「内容をよく確認して受け取るもの」がある時にしか使えません。

84

pleaseをつければ、「ご査収ください」と訳せますね。

この「ご査収」は、ビジネス文書、ビジネスメールで頻繁に使用される言葉です。

1点気になる部分がございましたので、次の点に関してご確認の程お願いいたします。

ただし、 「ご検収」は「納品されたものが、注文した通り間違いなくあるかをよく確かめた上で受け取る」ことなので、相手が受け取るものが異なってきます。

ご確認の程お願いします• ご査収のうえ、ご検討よろしくお願いいたします。

ご査収の程よろしくお願いいたしますの意味 「ご査収の程よろしくお願いいたします」の意味は (金銭・物品・書類などを)「よく調べて受け取ってください」という依頼の丁寧な表現です。

ご高覧いただければ幸いです。

丁寧語を二つ使用しているので、二重敬語なのでは?と思う人もいるかと思いますが、二重敬語とは一つの語に同じ種類の敬語を重ねて使用してしまうことをいいます。

56