お納め下さい 類語。 「お納め下さい」の意味や使い方は? ビジネスメールの例文もチェック! 【もう間違えない! 定番ビジネス敬語集】

身近な目上の方に使うなど、生活の中に取り入れていってくださいね。

ただ、部下など立場が下の人には一般的に使用されません。

「ご笑覧」とは違い、仕事上の展示会や資料を目上の方やお客様などにじっくりと見ていただきたいときにも、「ご高覧いただければ幸いです」というように使うことができます。

したがって、 目上の人に対しては、よほど親しい間柄ではない限り、使用しないのが無難です。

・宅急便にて〇〇をお送りいたしました。

「修了式」「修行」、「修正」などと使いますね。

このとき「お納めく下さい」の「納める」とはどのような意味なのでしょうか。

ただ、上司や取引先など目上の人に使うと失礼にあたることもあるため使用しないほうが無難でしょう。

「心ばかり」の誤用を防ぐためにも 「心ばかり=気持ちだけですが」と覚えておきましょう。

しかし、「ください」は命令形の言葉なので、相手の受け取り方によってはキツい印象を与えてしまうことも。

com 1:ご笑納ください 「ご笑納ください」は、「つまらないものですが、笑って受け取ってください」という意味があります。

・資料を本メールに添付しております。

非常に丁寧な言葉使いなので、ほとんど失礼がないと言えるでしょう。

60
「お納めください」と同じ意味で使用できるので、積極的に使ってみましょう。 例文 実際に「お納めください」と「ご査収ください」を使用した例文について、例文を見ていきます。 「ご査収ください」は「受け取って目を通してください」の意になりますので、それに伴ったモノの受け渡しが発生した場合と考えてください。 「少しばかりの気持ちです。 (〇〇を持参しました。 「お納めください」は気持ちを押してあげる言葉 「お納めください」はビジネスシーンだけでなく、様々な場面で使うことがあるフレーズです。
ビジネスシーンでは、資料を添付したメールや書類を送付する場合に使用されます。 3:お受け取りください 「お受け取りください」は、その言葉のとおり「受け取ってください」という意味です。 「お納めください」という言葉は、しかるべき所との金品のやり取りで使われますから、定期的に使用し、支払うべきお金が発生する税金や年金、保険料、公共料金などで使われるのは自然です。 納付の際には、納付書に記載されている納入期限を確認し、早めにお納めください。 できれば「ありがたく頂戴いたします」と感謝の気持ちを加えるとよりスマートです。 「お納めください」の意味 「お納めください」の意味について確認していきます。 前者は「支払う」ことで給食費が相手に移動するのに対し、後者の場合は懐やカバンなどに「片付ける」ことになるために自分が給食費を持つことになります。 ・心ばかりではありますがお詫びのしるしとしてお送りさせて頂きました。
1