コロナ禍 うず。 いまさら聞けない!?「コロナ禍」「コロナ渦」どっち??

「禍(わざわい)」とも読む漢字ですが、同じ読み方を持つ「災(わざわ)い」と、意味の上での使い分けがあります そのような学生たちの現状も「コロナ禍」になるのですね! コロナ禍の間違いやすい漢字まとめ コロナ「禍」の漢字って一目見て、一発で「カ」と読む人って少ないのではないでしょうか
今回は「コロナ禍」とわざと強調することにより、お茶目にこの間違いを回収 ツイッターには「あえて『うず』って言ってるのだろうといい方に捉えてたわ」「岡田健史くんがコロナ渦って言ったから、今日からコロナうず、です」「あんなにかわいい顔でコロナうずって言ったらそれはもうコロナ渦じゃん???」などの書き込みがズラリ
新型コロナが世界中で猛威を振るう中、よく目にするようになったのが「コロナ禍」ということば
と思ってたww」 と勘違いしていた人が多いようで、私だけでなくちょっと安心しました いつのまにかすっかり浸透したこの「コロナ禍」という言葉ですが、いったい何て読むのでしょうか? 「コロナ禍」 「コロナ禍」を 「コロナうず」と読んでしまった人も多いはず!(笑) 「コロナ禍」の 「禍」という字が 「渦(うず)」という字と似ているため、うっかり読み間違えてしまいそうになりますが、この字は 「禍(わざわい)」という字です
「禍」という漢字、よく見かける「渦」という漢字にとても似ているので、ついうっかり「コロナうず」と読みたくなってしまいますが「コロナうず」ではありません 高校生の息子が無断外泊をした夜、同級生が殺害される事件が起きる
自戒を込めて、誤用にご用心 素直に読み間違いを認めていた
「コロナ禍」に負けないように、しっかり対策して打ち勝ちましょう!! p. 漢字についても、 「コロナ禍(か)」ではなく 「コロナ渦(うず)」だと思っていたくらいです その横で石田さんが本当にいい奥さんのように頷いて、石田さんは裏表なくてずっとこういう感じでいてくださるので、『おふくろと親父はこういう風なんだ』と思っていました」とイメージをふくらませていたようだった
「戦渦」「戦禍」も〇、災厄や災いなどの場合には「禍」 争いや災い、災難、混乱などは意味が似ています (「デジタル大辞泉」より) とあります
小学館大辞泉によると、この「禍」という言葉には「思いがけない災難」という意味があります という事になります
44
戦争による混乱や被害という意味では「戦渦(せんか)に巻き込まれる」「戦禍(せんか)を被る」のように、渦と禍の両方が用いられます しかし、岡田に向けられたコメントの多くが、彼を優しくフォローするものだった
「ギャルとして活躍するタレントに多いのですが、たとえば藤田ニコル うずまき
岡田健史の「コロナうず」ネットでは「可愛い」「うずでいいじゃない!」の声多数 岡田健史くんがコロナうずと発言したことが話題ですが、みんな好きな名前をつければいいんですよ しかし、複数人で向かい合ってを食べるは多くの場合「」に該当してしまうため、にかかわらず感染の危険がある
日本語って奥が深いですね・・・ 以上!前田が最近学んだ豆知識を ご紹介させていただきました!📗🖋 冬真っ只中で、コロナウイルスも相変わらず流行っていますが ざっくり「新型コロナウィルス感染拡大を取り巻く、さまざまな悪い方向での社会変化」を指していることが多いです
災いだと思ったらコロナ禍(か)だし、みんな巻き込まれて混乱してるならコロナ渦(うず)だし、煮込まれているような辛さがあるんだったらコロナ鍋(なべ)と呼べばいいのです 素直に間違えましたって言えるのは素晴らしい』『そんなに視聴者は気にしませんよ!』『岡田くん、ありがとう! 私も今の今までコロナ渦って読んでた! 感謝です』との好意的な声がネット上に続出しています
しかし、「渦」を使った言葉である「」が「した中」を表すように、そんなに遠くない意味を持つことがあるので余計ややこしい 禍々しい(まがまがしい) などの用例がある
82