七海 ひろき。 「ファンのみなさんと一緒に歩いていきたい」絶対的な人気を誇る元星組男役スター・七海ひろきさんの今

高校2年の時に2度目の受験で合格した。 このTシャツでうけた。 2016年3 - 6月、『』 - ブリント『THE ENTERTAINER! (1990年花組)• 2009年4 - 7月、『薔薇に降る雨』 - 新人公演:ジャスティン(本役:)『』 新人公演初主演• (1978年月組、中日)• 2008年9 - 12月、『Paradise Prince(パラダイス プリンス)』 - エドワード、新人公演:シャルル(本役:)『ダンシング・フォー・ユー』• だけど、だからこそ、早くファンの皆さんに会いたい気持ちも大きくなった。 元気になるとかときめいてくれるとか、そういうことを心に思って、見てくださっている方を置いて行くことなく共に歩いていきたいなと考えています。 (スカーレット編、1978年雪組、宝塚・東京)• 来歴 [ ] 2001年、入学。 ブーツ合わせがハイカラで素敵です。 2010年5 - 8月、『TRAFALGAR(トラファルガー)』 - ジュリアン・カスティーヨ『ファンキー・サンシャイン』• オンラインだと顔の表情などもしっかりと見えるので、リアルライブとは少し違った楽しみ方ができるのではと思います。 そんな七海さんの「今」をうかがいました。 (1978年月組、中日)• 「普段なかなか会う機会がないプロのモデルさん。 今後も年齢や性別を超え、いろんな役に挑戦したいですね。
64
あぁ、夢が現実になってる…って (1977年星組、宝塚・東京)• 生きていく場所でハングリー精神を持って頑張れるって、それだけでもすごいことだと思うな
たとえばですが、『花に嵐』はミュージカルのように物語性のある曲調で、『Rainy day』は雨の日のラブソング、というように1曲1曲、イメージや想いを制作スタッフさんに伝えていきました (1974年月組)• つねに演じる役の生き方や感じ方を考えて演じています
2013年9 - 12月、『』 - ルネ(悠未ひろと役替わり)/(と役替わり) 大劇場ヒロイン• 「タカラヅカOG」という肩書きには収まりきれないほど、様々な場で活躍をされています(ちゃんと追っていないと見逃してしまうほど!) 2005年12月、ライブショー『W-WING-』(ドラマシティ)• ・(1988年雪組、宝塚・東京)• トーク力はいろいろなものにつながると思うので、スキルアップしていきたいです
店員さんといろいろお話するのが好きで 夏バテなのかお昼が重すぎたのか食欲がないので、私はお素麺抜き
』 宝塚歌劇団退団後の主な活動 [ ] 舞台 [ ]• 退団公演では、3番手スターとして銀橋ソロの場面が用意された (1998年雪組、全国)• 2011年5 - 8月、『美しき生涯』『ルナロッサ-夜に惑う旅人-』• 2012年5月、ミュージック・サロン『Gift〜たからもの〜』• 本当にファンの皆さんの存在に勇気づけられました
1