お盆 の お供え の し。 お盆・初盆のお話「7月盆、8月盆、旧暦盆について」2021年【イーフローラ】のお供え用花特集

…詳細は初盆のページ「盆提灯」へ 4. これからも受け継いでいきたいものです。

親戚・知人・友人を招くべきですか? A:基本的には普段迎えるお盆と大きく変わりません。

一般的には馬に乗って早く来てほしい思いと、馬でゆっくりと帰ってただきたいという思いからそうなったといわれています。

「 迎え火」と「 送り火」は、江戸時代に行われるようになります。

その時、飯、 百味 ( ひゃくみ )、 五果 ( ごか ) 等の珍味と、香油やろうそく、敷物やふとんなどを十方の大徳衆僧に供養しなさい」。

有名な徳島県の阿波踊りも盆踊りで、100万人以上が見物に訪れますが、普通は地元の人同士で行われます。

欠席されても後日お見え下さる場合や郵送で香典を頂く場合があるためです。

迎え火 お盆の初日に霊を迎えるために焚く火を「迎え火」と言い、見送る時に焚く火を「送り火」と言います。

お盆の期間中、ご位牌は仏壇から出して精霊棚に安置されます。

40