ふしぎ 遊戯 ova。 ふしぎ遊戯(朱雀・青龍編)のネタバレ解説・考察まとめ

10

魏との交際も順調であった。

本作の主人公:鳳 まどか(おおとり まどか) - キャラクターボイスなし• ・時空を超えた壮大なドラマ、さまざまな武器を使った多彩なバトル描写に注目です。

美朱との仲はすっかり修復して同じ進学先に進み、哲也と交際中。

更に奎介たちは、白虎を召喚し、無事帰還した大杉鈴乃(おおすぎ すずの)の存在を知る。

また、後に発表された『』、『』との区別から本項にて解説される一連のシリーズ作は『 朱雀・青龍編』とも呼ばれ、これを略して『 朱青』または『 朱雀』とも呼ばれる。

には『ふしぎ遊戯 玄武開伝 外伝 鏡の巫女』と『ふしぎ遊戯 朱雀異聞』がカップリングされたソフト『ふしぎ遊戯DS』が発売された。

、鬼宿が主役の舞台『ふしぎ遊戯』を上演(主催)。

翼宿の持っていた石が割れて、魏に鬼宿の記憶が少しだけ戻った。

アニメでは、唯により現実に呼ばれて美朱を抹殺しようと鬼宿を追い回して戦闘になるが、鬼宿の死んだ弟妹による強い念に押さえつけられているうちに、自ら放った流星錘によって自滅する。

77
また、美朱役の荒木香恵が同時期に担当していたのの物真似など、声優ネタが盛り込まれている 天罡は、姉弟でありながら愛し合い、魔道に堕ちた斂芳と魅嵩の人間に戻りたいとの願いを利用して彼らを操っていた
大杉 鈴乃(おおすぎ すずの) 声 - 白虎の巫女 本項で取り上げる『ふしぎ遊戯』は、時系列としては『玄武開伝』、『白虎仙記』に続く物語だが、シリーズの初めに発表されたもので、後続の作品に対し『朱雀・青龍編』の異名で呼ばれる
原作にところどころあった描写は極力抑えられており、また残酷描写も控えられている 能力は瞬間移動で、イヤリングを使い攻撃する
美朱は鬼宿に違和感を覚え、魏を求め現実世界へと戻る 巫女と七星士を導く存在
若かりし頃はかなりのセクシー美人で、爆乳のナイスバディ 白虎の象徴色は
結局、城南高校は不合格だったが後悔は全くないようであり、唯と同じ進学先に進み、大学生の魏(鬼宿)と付き合っている 唯と美朱の対立はこの世界の支配を目論む心宿が仕掛けたもので、男たちに襲われていた唯を助けはしたが、汚されていないとの事実を伝えていなかった
ただし死者を生き返らせることと巫女を四正国に留まらせる願いだけは叶わないため、恋仲になったものの添い遂げられなかった巫女と七星士も存在する なお、適合することが証明できない場合には、記事はされるか、に置き換えられるか、さもなくばされる可能性があります