文学少女に食べられる2。 文学女子に食べられる(1)

流人の彼女の一人だが比較的あっさりした関係。 3年生になってから女子生徒(主に下級生)に人気になった。 遠子の次の早川の担当編集者。 』から登場する菜乃の親友で、『見習いの、寂寞。 鹿又 笑(かのまた えみ) 声 - 一詩の小学校時代のクラスメイト。
ある日、突然彼女の方から話しかけられ、飲みに誘われた。 雛澤 幸(ひなざわ さち) 『見習いの、心中。 17より連載されていたが、Recipe4より同出版社の『』へ移動して2009年9月号より2010年4月号まで連載された。 女たらしなのは相変わらずだが、千愛以外の女性と付き合わないと決めている。 人脈(主に女性)やパソコンを使った情報収集が得意で、行動力も異常に高い。
86