信濃 の コロンボ。 「信濃のコロンボ事件ファイル(11) 埋もれ火」

ラブホテル掃除婦 -• 野矢優子 -• 万里子(ホステス) -• 第二の殺人の犯人は・幸雄(徳重聡) 桑江の死を伝えると 「何も殺すことはないじゃないか!」 と訴える安原 これには参りました(笑)「何事も切り替えが大切」を学びました
プレッシャーもありますが、前作までのコロンボファンの皆様にも、新たなコロンボを楽しんで頂けたら、幸いです 君江(クラブ三番館 ホステス) -• 入江紀子(平沼の秘書) -• 山内(宮城県警察 警視正) -• 戸津輝美(盲目のピアニスト) -• 江島広康(ピアノ作り技術者) -• 大島真治(「長野県これで? 詐欺商法に引っかかり、借金等でにっちもさっちも行かなくなった女が自殺をしたかと思われた
須永(警視庁四谷警察署 刑事) -• 北川忠 演 - 長野県警捜査一課 管理官 中本(刑事課長) -• 峰岸小夜子(峰岸の妻) -• いちいち気になって、話が入って来なかった
演 - 刑事 この原作は、中村梅雀のシリーズにもあったねぇ
- キリンプロ(アーカイブ)• - 嶋田久作ブログ 2013年9月30日• もう7年もやってるんですねー、このシリーズ 松崎一郎(テレビ信濃 アシスタントディレクター) - 加賀健治• でも・・今回はまだ1作目なのでw 三浦貴大は「リポD」のCMに出ていた頃は引き締まっていたのに、最近ポチャってますよね
北海道から秋山という男性が証言した しかし山本圭は、寝覚の床で死ぬしかなかった
茶屋の店員 -• 第四の殺人は、毎朝新聞の記者・青木建夫(須田邦裕) わたしって、そーゆー流れの話が好きだなぁ
66
(警視庁捜査一課 岡部班) - (ノンクレジット)• 今回、大森役を演じるにあたっては、「とても大らかな人物であること」「強く大きな正義感の持ち主」「竹村岩男の良き理解者であること」「竹村の捜査を俯瞰的に見てサポートすること」「竹村を信じ、結果を待ち、一緒に蕎麦を食べることを何よりも楽しみにしている」というスタンスを基本に、伊藤淳史さんの空気感に合わせて演じました。 「もはや頭を切り替えなければ」と、思い切ってお受けすることにしました。 刑事 - 片山知彦• - クラスター(アーカイブ)• 前に別のところに 新コロンボやるそうで楽しみです とコメント残したのですが 延期になってましたね急遽 でやっとの放送でしたので楽しみにしてました。 制作 - 、、G・カンパニー 脚注 [ ]• ラブホテル従業員 - 高井清史• 「前シリーズを気にせず、楽しく、自由に演じて下さい」と仰って頂き、現場でも楽しい時間を過ごしました。 竹村の部下。 榎戸(長野県警捜査一課 警部) -• 歴代の陽子を演じられた先輩方のお芝居も参考に、帰宅した岩男さんがリラックスできる抜け所のある奥さんを目指しました。 美術協力 -• 県立上田中央高等学校 事務員 -• 馬渕洋子(中嶋の婚約者) -• 第2弾は2018年11月14日放送。 佐々木(江差追分会事務所 職員) -• 沼田清(西こうえんじ歯科医院 院長) - 浅見小四郎• プロデューサー - 山津俊一• 第三の被害者は流しの大工・小西。 後に長野県警刑事部長の地位になった。
44