キャノン セルフィー。 買ってよかった♪早ラクかんたん!持ち運びもできるCanonフォトプリンター「SELPHY(セルフィー)」

モレスキンで写真記録 気軽に写真を撮って、印刷して、貼り付けて、楽しいことをたくさん記録していけそうです!. コンパクトフォトプリンター「SELPHY(セルフィー)」を使ってみた まずは、購入したての「」を開封するところから… 一番上に説明書とインストールCDがあります。 電源コードとアダプターも同梱されています。 Canon Selphyの印刷用紙はシール! 僕のモレスキンに貼り付けてみました。 印刷が始まりました。 キャノン セルフィー手のひらサイズ バッテリー内蔵でwi-fiアクセスポイントも内蔵なので、これ一台あれば外出先でもスマホから写真印刷ができます。 キャノン セルフィーが届いた! 本体は手のひらサイズで重さは453g 実測 です。 スマホにある写真を簡単に印刷できるのでとっても便利。 うまくセットできず少しハラハラしました。
51
Compact body that can be carried and used easily• Canon Selphy 写真が出てきた! 発色も綺麗で、オーバーコート仕上げのおかげで長期保存もできるようです 消去法で選んだ結果、専用アプリをインストールしなくてもiPhoneにある写真を印刷できて、他の2機種よりも価格が安い「」の購入に至りました
力任せに開閉すると壊れてしまいそうなので気をつけてセットします SDカードを挿入してデジカメ写真をプリントしてみます
Dye-sublimation compact printer• 「SELPHY(セルフィー)」を購入した最大の目的であるアルバムカフェにも大活躍でした プリント完了です
ただし、印刷音が大きいので静かな場所では使いづらいです 私は、「」をいっしょに購入しました
撮影した写真をその場でプリントできるので、私はプレゼントに活用しています キャノンのスマホアプリから簡単写真印刷! プリンターへの接続はwifiを使いますが、セルフィー自身がwifiのアクセスポイントになるため、なんの設定も必要ありません
ポストカードサイズの用紙で印刷するときは、カセット内の L サイズ用のアダプターを外します 印刷ボタンを押してから、約40秒で完成しました
家庭用のインクジェットプリンタは用紙とインクがそれぞれ別売りなので驚きました プリンタ本体の登場にワクワクします
写真の印刷には、別売りの専用プリント用紙とインクリボンが必要です 以下の用紙、インクをお使いいただけます (専用の用紙、インク以外はお使いいただけません)