石 の 上 に も 三 年 意味。 誤用が多い「石の上にも三年」の意味と使い方、類語、語源、英語

35

日本で縁起物としてよく見かける「だるま」がありますが、あれはこの達磨大使が座禅をしている形を真似て表したものです。

牛の歩みも千里(うしのあゆみもせんり) 牛のような速度でゆっくりと進んでいても、いずれは千里に届くということ。

プロレスラーになりたいなら、石の上にも三年という言葉通り、諦めないで練習をしないと。

なんてことがたくさんあると思います。

「石の上にも三年」は逆に、チャンスを潰す行為になりつつあります。

そして、良さそうな石を見つけたら、そこでは今度こそ「石の上にも三年」と忍耐強く頑張るのです。

29