艦これ 揚陸艦。 揚陸艦娘 (ようりくかんむすめ)とは【ピクシブ百科事典】

あきつ丸がこのとき所属したヒ81輸送船団には、「」「吉備津丸」「摩耶山丸」という彼女の姉妹とも言える他の陸軍特殊船も参加しており、 さらには海軍の軽空母「」、駆逐艦、海防艦なども護衛につくという厳重な護衛の中、彼女たちは九州伊万里湾より出撃する。

この陸軍による設計案があまりにも 変態的現実離れしていたため、海軍艦政本部によって手直しを受ける事となるが、結局特異な形状は変わらぬままだった、• そのため従来では揚陸指揮艦という 専用の艦種が用意されていた。

余談だが、『硫黄島』の読みを旧島民が呼ぶ『いおうとう』に統一した際はこの激戦地に強い思い入れがあるアメリカ海兵隊を中心として反対意見が噴出した。

命中精度はある程度無視して速さと射程にこだわった中国製の対艦ミサイルは、瞬く間に迫る。

艦載機熟練度が実装されたから制空値を今までより多く稼げるようになった。

83

あきつ丸すげー… ただし、あきつ丸が黒くなる =改造 現象を再現したため、ヴェールヌイから響に戻るのに飯 =資材 を食べる必要があるという本末転倒なものだったりする []• 11月26日、満身創痍の船団は高雄港に到着。

指揮通信能力 上陸作戦は、海兵隊は勿論、国や場合によってはやも参加する大規模なとなり、その指揮系統はあらゆる作戦の中で最も複雑なものとなる。

8月21日。

イベント海域では、ルート固定の都合で空母が使えない海域や、直接的に空母の投入数が制限される海域が登場することがある。

「やれやれ、味方を離脱させるために単艦で敵艦隊と戦う…。

水上機母艦 現在千歳・千代田・秋津洲・瑞穂の4隻が存在しますが、秋津洲は表記上水上機母艦となってはいるものの飛行艇母艦として内部的に区別されており、搭載できる装備の違いなどから運用方法が大きく異なります。

2015年4月28日をもってが実装。

45