如意 伝 あらすじ 7。 中国宮廷ドラマ「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」第7

85
マイ貴人や儀貴人は、如懿が犯人だと信じているので、2人から立て続けに襲撃される 海常在が慧貴妃の紅籮炭を盗んだせいで慧貴妃はますます冷え症が悪化していた
📽DVDレンタルも動画配信も楽しむならTSUTAYA DISCAS!👀💿💓 DVDは宅配レンタルでスマホで予約、自宅に届きます 弘暦と幼馴染
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください 瓔珞でも重要な役柄で登場するのはもちろん、如懿伝では主役
青桜のことを想っている 烏拉那拉 ウラナラ青桜 せいおう…烏拉那拉皇后の姪
濡れ衣を着せられたのは同情するけど乾隆帝は慧貴妃(高晞月)をかばったし巻き込まれたら損をすると言われます 「康熙帝 コウキテイ の8阿哥と9阿哥は皇位争いの結果、先帝より皇籍をはく奪、 アキナ 犬 やサスヘ 豚 と改名させられたわ~皇子も何もあったものではありません」 「永珹も8阿哥だと言いたいの?!」 金玉妍は思わず食ってかかったが、如懿も苦言を呈した

よくぞ耐えていらっしゃる。

公式サイトでは、第12話までしか内容も出ていないですね。

海蘭は不敬だと怒るが如懿は「 鞭 ムチで野心は消せない」と笑った。

舞台である宮殿はCGではなく、実際にセットが作られました。

そんな中、花火を乾隆帝達が鑑賞する最中に冷宮で火災が発生する。

しかしあんなに苦渋の決断して送り出した娘なのにあっさり帰ってきて、都に住むって言ってんのにほぼ紫禁城にいるじゃん。

52