亀田 誠治。 亀田誠治「日比谷音楽祭2021」なぜ無料開催にこだわるのか その真意とは:インタビュー(MusicVoice)

2012年9月19日、「THE HUMAN BEATS」のチャリティCD「」が限定でリリースされる。 当時、シンガーソングライターとして活躍していた椎名林檎は、引退が頭をよぎるほど音楽活動のモチベーションを見失っていました。 サブスクリプション(編注:SpotifyやApple musicなどの定額音楽配信サービス)でいろんな音楽に接することができる今の時代を予見するような音楽の聴き方を、彼女はすでにしていました。 アイナ:あの時は緊張しすぎて直前まで胸をさすってたんで、過呼吸の人みたいになってました。 そして聞こえてきた音楽を感じ、思わず体を揺らし、大勢と体験でつながった。 その時に我々は色々考える時間を持ちました。
音楽のバトンを繫(つな)いでいきたいんです ちゃず:なぜ、レコード会社の方は、亀田さんを指名されたのでしょうか
ちなみに、放送局の間取りも設計していたんですが、それが「東京タワーと富士山が見える、都心のビルの33階」で… ちゃず:え! それって実際に亀田さんがいま放送しているJ-WAVEのラジオ収録スタジオと同じじゃないですか 2人には、温かな夫婦仲を感じさせるエピソードがあります
オーディション」にも審査員として参加
また、にも影響を受けており、ラジオから流れた「」がきっかけで「プロデューサーが加わる事によってこんなにも音楽は生き生きと表情を変えるんだ、新しい息吹が吹きこまれることを知った」と述べている 半崎美子• 『無料なら……』とふらっと訪れた方が、いかにも自然にあの公園で気取らない時間を過ごした
周囲からはよく、「打たれ強い」と言われます 帰国後、早稲田大学文学部在学中に、ピアニスト兼ボーカリストの吉中美樹との音楽ユニット「Miki-Pooh」を結成
ヒット曲を飛ばす、名プロデューサーですね 2013年12月、音楽プロデュースを手がけた映画「」が劇場公開
亀田の「師匠」という愛称は彼女がそう呼んでいることが由来 また、アレンジのアドバイスもちょくちょくしていたら、「亀ちゃんに任せようか」という声が掛かり、音楽プロデューサーの道が開かれていきました
65
ザ・ピーナッツや朱里エイコさんも大好き 330億円まで来ていて、日本の場合、今はCDがそれでも75パーセントぐらいは占めているところに、ようやくサブスクが10パーセント~15パーセントぐらいの割合で入って来た
2007年と2015年には、「輝く! 普段は僕の10倍くらい穏やかな父に、はじめて怒られました 亀田はベーシストとして参加
そこには、万が一リアルが開催できなくなったとしても、オンラインでしっかりと感動を届けたいという思いもあった そのとき、曲から拾って鳴らした音が、たまたまベースのフレーズでした
2月19日より初のソロツアーを名古屋、大阪、東京で開催 今、日本の音楽産業が危ない 亀田誠治氏:はい、どうもみなさん、こんにちは
2007年 ミニ・アルバム『』の収録曲「セツナ」にベース演奏で参加 演奏すればするほど、曲をつくればつくるほど『もっとこうしたほうがいいかな』『お、前よりうまくなったぞ』とセルフ・インプルーブメント(自己改善)できる
いよいよソロ活動を本格化 亀田氏「(笑)
6月1日と2日に開催される日比谷音楽祭では、プロデューサーと実行委員長を務めます そんな亀田誠治のツイッターや公式ブログには、社会人となった息子とのエピソードも登場しています
そのお手紙から、亀田さんへの愛を感じます 亀田誠治が、椎名林檎をカバーしたアイナの歌声に感じた衝撃