ペルソナ 4 ラスボス。 隠しボス攻略

69
(「の」部分)• このことから「マヨナカテレビは現実世界でこれから殺害される人間が映る」と勘違いし、警察にも理解されないことから悩み、やがて「殺害予告のあった人物を殺される前に誘拐し、自身の力を使うことでテレビの世界にかくまう」という手段に出る。 『』のである稲羽の「L石油」で働いているのである。 また真のラスボスがガソリンスタンドの店員に化けているというシュールな光景やインパクトのある初台詞など全ての元凶にしては憎めない点が多く、そのせいか一部のプレイヤーから「ナミさん」とあだ名を付けられたりと人気は割と高い。 ちなみにの中身は(です)。 ペルソナ4 ザ・ゴールデンにおいては、撃破後にの口からイザナミの正体が明かされ、それによるとイザナミは元々八十稲羽の土地神 イザナミノミコトから分化して発生した存在とされる。 そして「自らがシャドウであるということを忘れる」ことで、怪物であるという記憶を意図的に封印していた。 こうした主人公とパートナーの相互関係は後のシリーズまで伝統と化した。 八艘跳び・メギドラオンで、仲間が3人戦闘不能になってしまっても、行動順に反魂香で生き返らせていけば1ターンで全員復帰出来る。• ラグナロクを覚える。
58