疲労 困憊。 「疲労困憊」の意味とは?使い方の例文と類語・英語表現も紹介

嫌になって体に力が入らなくなること」です。 「物事をする体力も精神力もなくなりくたくたになること」という意味があります。 tired以外にも、英語にはさまざまな「疲れた」を表現する英単語があり、細かいニュアンスが異なっています。 疲労困憊の意味とは 「疲労困憊」とは、心身共に非常に疲れ切っている状態を表します。 もちろん、マラソンや登山をした後などは「肉体的にくたびれる」という状況にもなります。 「疲れた」ということを英語では、「tired」だと覚えていらっしゃる方は多いでしょう。 I was worn out because I have been doing such physical work in a long time. 「spent」は動詞「spend」の過去分詞です。 読みは「ぎんりんやくどう」で、口語よりも文語表現に適した四字熟語です。 精神的な疲れと身体的な疲れ、どちらの場合にも使います。
36
疲労困憊の文章・例文 例文1. 意味は「やつれ衰えること、疲れ果てること」です 同じ意味合いの言葉を重ねることで、疲れの度合いを強調しています
現在の価格については各サイトでご確認ください ただ、そうならないようにするために、定期的にヨガレッスンに通い、自分の心や体に対して意識を持っておくことや、日ごろのケアを怠らないようにしたいですね
しかし、それがあまりに長く続いてしまうようであれば、環境を変えることも考えた方が良さそうです これがされた後にクリーチャーや土地もアンタップしない
先程もご紹介したように、「疲労困憊」は最大級の疲れを表す言葉です 「いきけんこう」と読み、意気は「あふれる元気」、軒昂は「高く上がる」という意味合いがあります
金を費やすとか、時間を費やす 過ごす という使われ方が圧倒的に多いのですが、「エネルギーを使い果たした」姿をたとえて「疲れた」という表現方法もあります フォーマルなシチュエーションでは使わないほうがよいでしょう
語源的には、水を容器の中から外に汲みだして空っぽになったこと 状態 を言います 「精根」には「物事を成し遂げる精力と根気」という意味があります
を構成するカードの1つとして使われていた 私はフルマラソンを走り切り、身体的には疲労困憊になったが精神的には非常に満足している