エリザベス 女王 モホーク 族。 英ウィリアム王子が戦慄発言「アフリカは人口多すぎるから減らせ」! 英国王室=イルミナティによる人口削減計画の開始宣言か!? (2017年11月8日)

aspect-ratio-original picture,. 彼らは人間を生きたまま食べることを好むという。

インドネシアでは敗戦に寄って出て行った日本軍の後から舞い戻って来たオランダ軍が、インドネシアのラワグデ村で一人男性と女性達を残して残りの子供を含めた男性達431人を虐殺した。

0625rem;position:relative;top:. 2011年頃に新たに発覚したのは、カナダの先住民族で在るモホーク族の子供達の虐殺に対するイギリスとバチカンの関与で在る。

やはり、イルミナティ の力がまだあるからかも知れません。

2013年2月、ブリュッセルにある国際慣習法裁判所は、1960年代から70年代にかけてカナダ先住民・モホーク族の子どもたち5万人を虐殺したとして、エリザベス女王、ローマ教皇、カナダ首相らイルミナティのメンバーと思しき30人余りの人物に対し、懲役25年の有罪判決を出しているのだ。

インタビューでアネット牧師は、カナダの主なメディアやカナダ政府は隠蔽工作を行い、モホーク子供達への大虐殺発見についても報道管制を続けていると述べている。

我々は遺伝子的に絶滅させられようとしているのである。

上の書類は、判決文と被告人一覧です。

上の書類は、判決文と被告人一覧です。

また、ケビン・アーネットさんの告発本は、下記のサイトからPDFファイルでダウンロード出来ます。

どうりでローマ法王ベネディクト16世が、在任中に突然退任を発表したわけです。

org)は、司法手続を開始する予定である。

これがなければモホーク族の子供たちの虐殺は今も続いていたことでしょうし、私たちもそんなおぞましい事態が起きていようとは夢知らなかったわけですから。

まず最初に、酷い殺され方をして、 悪魔の犠牲になった子供たちのご冥福を心からお祈りします。

モホーク研究所内での地中探知レーダーによって発見されたモホーク族の子供達の大量埋葬地は、目撃者であるウィリアム・クームズのビデオテープ証拠にもとづくものである。

日本の安倍政権の指令元はこういうおぞましい連中である事を、我々はよくよく認識しておかなければならないと思います。

そして「こ奴ら」レプティリアン変身体が人間になりすまし続けるためにも定期的に「餌」が必要なのです。

添付した市民法定の判決文と2枚目の被告リストを見ると、どうもカナダ政府、英国国王、ローマ法王らが被告となっています。