ヘリックス ピアッサー。 フォワードヘリックスの開け方、痛み、アフターケア 【自分で軟骨ピアス】

67

数分後にシャワーでしっかりと洗い流します。

必ずピアッサーを使ってください。

イヤーロブ(耳たぶ) まずは一般的なイヤーロブから。

その後、特にキズなどがなければ一日一回お風呂で 洗顔料や石鹸の泡のみで洗います。

穴が安定するまでは、トラブルが起こりにくいサージカルステンレス等のボディピアスをつけてください。

スナッグ同様にニードルでしか開けられず、角度が重要なため 難易度が高めです。

その理由は、 ヘリックスの形が複雑で少しの振動でも痛みを感じてしまうからなんですね。

ボディピアスに詳しい人は、耳たぶのことも「ロブ」と呼び、耳だけでも位置によっていろんな名称があるんですよ。

48