トリプル ブッキング。 アイドルのあかほん

トリプルブッキングは、『生徒会役員共』の作者であるの作品『』に登場するユニット。

後ろのポスターに描かれている3人がトリプルブッキングである。 書籍情報 [ ]• また下記のアニメシリーズOPはトリプルブッキングの楽曲という設定である。 劇場版の公開を控えたキャストが何を語るのか、注目のイベントになりそうだ。 の作品としては珍しく、学園を舞台としていない。 が作詞、が作曲を手掛けた。 13歳。 有銘ユーリ 10 トリプルブッキング最年少。 自ら「体を張った」営業もこなす。 収録曲 [ ]• 特典として新規書き下ろしドラマ(予定)を収録したCDが付属される。 営業の際にを使うことがある。

家族の影響なのか、時折年端に見合わぬ色ボケをかます。

社長・柏木レイコは当初の「売り出す新人は1人」という方針を急転換し、この3人をアイドルユニット「トリプルブッキング」(上記経緯を受けての命名)として売り出すことを決定する。

本作の最終回で登場人物がゲスト出演した。

シホの日記の記述から、自家用車はの車のようである。

井戸田ヒロキ トリプルブッキングのマネージャーを務めることになったレイ・プリンセスの新人社員。

あらすじ [ ] 「レイ・プリンセス」はとして売り出す新人を1人探していたが、スタッフの手違いで、新人が3人集まる結果となった。

49