トトロ 裏話。 『となりのトトロ』主人公が2人姉妹の理由は... 鈴木敏夫プロデューサーが明かすジブリ裏話

途中で空を飛べていたキキが、突然飛べなくなってしまう場面がありますよね。

裏話を意識して金ロー放送を楽しもう! 今回は、 となりのトトロ裏話の嘘・本当!?について紹介しました。

トトロは、死期が近い人間、もしくは死んだ人間にしか見ることができない• ネコバスのモデルも基本的な体型は映画に近いが、 細長い手足がランダムに生えていて、目も鼻も耳もない。

恐ろしい都市伝説はほとんどがデマだが、となりのトトロには 意外な裏話がある。

『となりのトトロ』にはこうした 「こわい」感じの裏設定はありませんので、どうかご安心を。

となりのトトロの真実?元ネタ!? 幻の原作 となりのトトロには幻の原作ともいわれる小説があるのはご存知ですか? この幻の原作は映画とは設定自体も全く異なりお父さんは酒乱でメイやサツキに手を出す人であり、お母さんは迫害により死亡。

51
ちなみにスタジオジブリ(第一期)の成立から見ると、最初の作品は「 風の谷のナウシカ」でオリジナルだ。 ・ サツキとメイの影がない この記事のタイトルにもなっていますが、『となりのトトロ』では映画後半になると、サツキとメイの影が急に消える。 (母親の病気は結核であるとウィキペディアにも記されています。 。 メイは池で溺れて死亡し、サツキはメイを捜すためにネコバスに乗って冥界を彷徨する。 となりのトトロのは狭山事件をモデルにしている? こちらもかなり有名な都市伝説で、となりのトトロのモデルは狭山事件ではないかと言われています。
4 40