カサンドラ 症候群 ブログ。 アスペルガーと共に生きる、ひかりのブログ

LITALICO 発達ナビ 最後に 以上、いかがだったでしょうか 今回はカサンドラ症候群についてお伝えしてまいりました
カサンドラ症候群になりやすい状況 「カサンドラ症候群」は、相手が「アスペルガー症候群」である場合になりやすいといわれています この症状は非常に大変なものであり、自分がいくら努力をしてもなかなか解決するのは容易ではないものとなっています
そうして共感が著しく得られなくなって、「カサンドラ症候群」になってしまいます 少しでも知っていれば、悩んでいる人に「あなたのパートナーは、もしかしたらアスペルガー症候群なのでは?」などと問うことができますよね
参加はしていなくても、こうした分かり合える仲間がいるんだということを知っているだけで少し心強いですよね 「奥さんも二次障害にかかるらしいよ…
自分を犠牲にして相手に合わせるばかりで自分の心の異変に気付かないんです たとえば「アスペルガー症候群」の人は、 ・挨拶をしても挨拶を返さない (ヤル気のない返事をする) ・相手の話にうなずかない といった反応も見られます

そして もっと問題だと思うのは お子様の相談で聞いていくと パートナー(ダンナ様)も発達障害の傾向が強いということ。

「カサンドラ症候群」にならなくても、違和感や変な感じを受けることは比較的多くなります。

カサンドラ症候群だと気づいた日 「カサンドラ症候群だと気づいた日」がまさに「どん底の日」だと思います。

特に発達障害やカサンドラ症候群という診断の難しい病気の場合は、医師の知識によって診断と治療にかなりの差が出てしまいます。

132• どれだけの支援が受けられるかは自治体により差がありますが、全国どこの自治体でもそういった発達障害がらみの支援対策はあるので、相談窓口は設けられていると思います。

気持ちが優しく、動物や草花をみて話しかけてしまう• かなり理解が広まり、カサンドラ症候群という言葉もよく耳にするようになりました。

原因について カサンドラ症候群は一言で言ってしまうと身内にアスペルガー症候群の人がいるのが最大の原因です。

相手にわかってほしいと感情をぶつけてもほとんど響いていません。

ちょっとした流行り?ではないけど AC、ACってよく聞きましたね。

相手に悪気がないからこそ辛いのに。

そこから夜中までワケのわからない話し合いが続くのでした…。

絶対にわかってくれる人はいますから、何かしらの発信をしてみてください。

でも、よくよく考えてみたら、アスペルガーの人たちはアスペルガーの人たちで自分たちに普通が通じず、生きづらいんだろうな。

もちろん自分の意思が強い人は、共依存には陥らないと思いますが、自助グループに参加したいと思う人は共依存に陥りやすいタイプとも言えます。

Sponsored Link カサンドラ症候群の親の子供への影響 アスペルガー症候群の親を持ち、カサンドラ症候群の親を持っている家庭は基本的になかなか上手くいかず、夫婦円満な家庭状態とはいかないことが多いようです。

こうなると アスペルガー症候群の親は子供を必死に構うようになります。

64