甘露 寺 画像。 【鬼滅の刃】甘露寺蜜璃の名言・名セリフ集!画像&解説あり!|まんがMAP

37
全部恋に関わる技名ばかり 甘露寺蜜璃は自分からグイグイ行く割に、好意を直接伝えられないと理解できない意外と鈍感ガール
この笑顔は、たとえファンじゃなくても、いい気持ちにさせてくれますよね 甘露寺蜜璃の強さは「筋肉八倍娘」 一方、甘露寺蜜璃はそこまで強くなさそう
まさに『鬼滅の刃』では最強の思わせぶり子ちゃん 少しムスッとした表情をしていて、明らかに怒っているのが伝わります
恋の呼吸を操る 「恋柱(こいばしら)」 そして出たのが、この名言です
さらに、目が点になった炭治郎に追い打ちをかけるように、強い柱の人たちに会うために自分も頑張って柱になったという衝撃の告白まであり、彼女の天真爛漫なかわいさを際立たせている……と言えるかもしれません 「添い遂げる殿方を見つけるため」なんて、最高に乙女じゃありませんか! 最強の鬼殺隊、柱に属していながらも、女の子の部分はしっかり女の子なんですね
甘露寺がスッと登場し、化け物に対して発した言葉です いつどこで鬼に負け、命を失ってしまうのかわからない鬼殺隊は、今日会った隊員に次に会えるとは限りません
不死川玄弥(しなずがわ・げんや)に挨拶を無視されたと大泣きしたと思ったら、夕食が松茸ご飯だと聞いて大喜びしたり、松茸ご飯をたらふく食べてケロッとしていたり、無邪気に禰豆子と遊んだりと、とにかく表情が豊かでかわいさ全開 『鬼滅の刃』に登場する恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり)は、「恋の呼吸」の使い手であり、鬼殺隊でもっとも位の高い「柱」のひとりです
【性格】甘露寺蜜璃が鬼殺隊に入った目的とは? 続いては「鬼殺隊に入隊した理由」を考察 甘露寺蜜璃の年齢は19歳
奇抜な服装から女性読者に嫌われそうですが、どこか言動に愛らしさも感じる 「あのぉでも疑問があるんですけど…お館様がこのことを把握してないとは思えないです 勝手に処分しちゃっていいんでしょうか?」 これは甘露寺の名言の1つとして外せません
91

甘露寺蜜璃とは柱の一人。

そうして甘露寺蜜璃はそんなアクロバティックでオリジナリティに溢れた戦い方より炎の呼吸の継子としてではなく、 炎の呼吸の派生として甘露寺蜜璃だけが使えるオリジナルの呼吸 【恋の呼吸】を誕生させたのです。

参ノ型 恋猫しぐれ• ただし、「私が私のままできること人の役に立てることあるんじゃないかな?こんなのおかしいよ」と自問自答した末に見合いの日々とはおさらばし、鬼殺隊に入っていた。

ですが、 甘露寺蜜璃の驚くべき筋肉の柔らかさや 関節の可動域の広さと女性だからこそ成し得る柔軟力より繰り出される技はどれも他の隊士には到底真似のできないものばかり。

原作マンガを未読の方はご注意ください。

動体視力もかなり高そう。

49